ボーディングスクールで受けるテスト

subpage01

ボーディングスクールに入学すると受けることが義務付けられているテストにSSATがあります。
SSATはいわゆる共通テストでアメリカのボーディングスクールを目指す場合はこのテストをスキップすることが出来ません。

OKWave情報選びに特化したポータルサイトです。

SSATの受験月は11月から1月に受けて1番結果の良かったものを受験する学校に送付するようにします。

この際はSSATから直接送付してもらわなければいけないので注意が必要です。

そしてSSATの結果は過去3年間の同じ学年の同じ性別の結果と比較されてそれをはじきだされる%と実点数で表示されます。



99%の2400点が満点とされていますが、SSATを受験した学生たちだけを対象としているので学校の成績や全国を対象としたテストなどよりも悪い結果が出てきます。


SSATは主に高校受験をする比較的成績の良い学生たちが受験するためです。

結果は数学、読みと単語、書きなどに分類されて表示されており一般的に日本人は数学が良くて読みや単語、書きが悪い結果となりやすいです。

ボーディングスクールについての情報を提供しています。

それを補助するのがTOEFLですがしっかりと対策を強化しておかないとTOEFLではサポートすることが出来なくなるほどスコアが悪くなる可能性があるため注意が必要です。

このようにボーディングスクールに入学をすると必須とされているテストがあり、いきなり受けてもなかなか良い点数を取ることは難しいためSSATのサイトやその他の問題集を見てテストの対策を行いましょう。